ロシア人の漢字検定1級合格への道のり

漢検準1級に受かった外国人
外国人(日本語非母語話者)が漢検準1級に合格した証書

令和2年に漢字検定1級に合格する前に、平成27年に漢検準1級に合格することがありました。また漢検受検自体は2015年に準2級から始めていました。

準2級取得から準1級合格までにかかった時間は一年弱だったが、その後の漢検1級合格への道のりが長くて、険しいものでした。

数年で140点台ほどとれる勉強はできたが、そこからまた数年の間停滞し、毎回130-150点を獲得できていたものの、合格ラインは高嶺の花のままでした。

しかし、外国人にしてR2-3でついに日本漢字能力検定1級に合格できた立場で振り返ってみれば、諦めず頑張る甲斐がありました!

といっても、まさに磨穿鉄硯にして跛鼈千里のようなものでした。